レーシック 体験 老眼

レーシック手術

SBC新宿近視クリニック

 

私は、4年半ほど前の12月にレーシック手術を受けました。
その体験をシェアしたいと思います。

 

まず、視力は両目とも0.1を切る視力しかなく
コンタクトレンズの度数も確か−4.0位だったような気がします。
もう、2年半も前なので忘れてしまいました。

 

さらに私は趣味でモトクロスをしていたのですが
どういうわけか、走行中に動体視力が低下して
右目と左目の映像がズレて見えてしまい
距離感や路面状況が分からなくなるというトラブルを抱えていました。

 

レーシック 失敗

もし、失敗して失明したらどうしよう・・・。

 

という恐怖心と数十万円もする手術費を考えると
絶対にレーシックなんてしない。

 

と思っていました。

レーシック 保険

ちょうどその頃、生命保険の更新時期が迫っていました。

 

保険屋さんが
「視力悪いですか?」

 

と聞いてくるので
「0.1ないです。」

 

と答えると

 

「レーシック」を受けるつもりなら保険を更新するまえに受けたほうがいい
とアドバイスしてくれました。

 

どうやら新しい保険はレーシックが保険の対象から外れるようです。

レーシック 費用

たまたま会社の同僚が夫婦でレーシックを受けていて
保険が効いて、手術代が浮いたと言っていました。

 

交通費などを入れても、十分足りるくらい保険がおりたそうです。
ならば、生命保険更新前のこのチャンスを逃す手はない。

 

しかも、

 

実は会社内で、その夫婦を入れて4人レーシックをやって成功しているので
失敗に対する恐怖も薄れた。

 

これは、やるしかない。

 

ということで、両目で8万円のコースを受けて5万円の保険をもらおうと計画しました。
さらにお友達紹介制度を利用。
そして交通費補助利用。

 

もしかして、タダ同然の金額で手術できちゃうかも?
なんて思いながら予約しました。
(お友達紹介と交通費の補助は両方使用出来ませんでした。どちらか片方です。当時は)

 

まず、私はソフトコンタクトレンズを使用していたので
レーシック手術の3日前から使用を中止。

 

そして手術当日は朝一で検査&カウンセリング。
非常に丁寧に検査を行い、ここまでするんだ!ってびっくりしました。
その後のカウンセリングでは、角膜の厚さも十分なので問題なく手術が可能とのこと。
あとは、どのコースを選ぶかというところです。
直前まで、最安コースで行こうと思っていましたが
説明を受けるうちに、2番目に高い18万円コースを選んでしまいました。
当初の予定より10万円のアップ。

 

どうせ一生に一度のこと。
できるだけ後悔のないようにしようと思って選びました。
この判断は決して間違っていなかったと思います。

 

で、夕方に手術を受けるので
その前に目薬を何度もさして、瞳孔を開きます。
なのですごく眩しいのを我慢しながら、時間つぶしに新宿駅周辺をウロウロ。

 

夕方再び来院。
また何度も目薬をさしてとうとうその時がきました。

 

本当に目玉に機械を押し付けて施工します。
見えるのは綺麗な模様。
とにかく、こんなに眼球を押し付けても大丈夫なのか?
と思いながらも手術は終了。

 

あっけない。
しかも、景色がよく見える。
やや滲んではいるものの、あまりにもよく見えるので感動的です。

 

 

で、近くにとったホテルまで歩いて行ったのですが、その道中が辛い!
麻酔が切れてきて痛くて痛くて、目を開けるのが辛い!

 

とにかく這うようにしてホテルにチェックインしたものの目を閉じていても痛い。
定期的に点眼しながら痛みが引くのを待つ。

 

痛くて眠れないと思いながらも、気がつけば寝ていた。
で、翌朝には痛みはほとんど消えていて快適。

 

こんなに世界が綺麗だったなんて・・・
見るものすべてが鮮やか。
本当に感動して、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

その日は翌日検査日。

 

再び来院して検査。
視力1.5になりました。
とにかく先生に感謝の気持ちを述べて
現代という時代に生きている自分の運の良さに満足して帰りました。

 

また翌週検査に行く。

 

この感動を一人でも多くの人に味わって貰いたいなあ。
ちなみに、社内では
私の後に二人レーシックを受けました。

 

なので私の知っているだけで7人が同じクリニックでレーシックをやって
皆、満足な結果を残しています。

 

そこは、本田圭佑や加藤夏希で有名なSBC新宿近視クリニック。
さすがといった感じです。

 

SBC新宿近視クリニック

 

 

お陰様で、視力も回復しましたが
バイクに乗っていると、右目と左目の映像がズレる現象もなくなりました。
とても快適で楽しく安全にバイクに乗っています。

 

 

さらに、コンタクトレンズのケアも必要ないし
メガネの煩わしさもない。

 

 

夜中でも早朝でも、今まではメガネをかけたり探したり、コンタクトしなければならないのが
必要なくなりました。

 

 

とにかく、一言では表しきれない膨大なメリットがあります。
これぞ正に体験者しか分からないこと。

 

 

今は、レーシックより優れたReLEx(リレックス)というものがあるそうです。
技術の進歩は凄いですね。

 

 

リレックス

レーシック 老眼

レーシックをすると老眼が進むといった噂を聞きます。

 

 

私は現在43歳。
今年44歳になります。

 

 

手術をしたのは39歳。
でも、今のところ遠くも近くも誠によく見えます。

 

 

視力は相変わらず1.5。

 

 

かと言って、本を読んだりパソコンを見ていても何も不都合はありません。
近くもよく見えます。

 

 

老眼については個人差があり、何でもレーシックのせいにするのはどうかと思う。

 

 

SBC老眼治療